第四回アンケートの説明






@村の伝統儀式で生贄にされる



 山奥の村で昔から伝わる儀式。10年に一度開かれる秘祭では選ばれた処女の乙女が、こちらも選ばれた牡
の神犬に花嫁として捧げられる儀式。花嫁とされた乙女は身体を清められたあと村中を全裸で首輪で繋がれて
引き回されて神社へと向かう。そして村人たちの祝福の鞭を浴びてから牝犬として牡犬に身体を捧げる。とい
うような話を想定しています。





A国家権力の下で家畜奴隷にされる



『牝犬の保護及び管理などに関する法律』のような話です。





B家族によって家畜奴隷にされる



 マゾの本能に逆らえず家族によって家畜奴隷として生きる道を選んだ少女の話。金曜日の夜から月曜日の朝
までは家族の一員としてではなく一匹の牝犬として扱われる。暖かい布団ではなく狭い犬小屋の中で毛布にく
るまって眠り、犬のように這って食事をさせられる。しかも年下の弟や妹たちによって調教され・・・、そし
て高校を卒業した日、人間からも卒業し家族に飼育される一匹の家畜となるのだった。というような話を想定
しています。





C近所の人によって家畜奴隷される



 弱みを握られた貧しい母子家庭の母娘を待っていた運命は町内会の共有奴隷として生きることだった。二人
は淫らな服装しか許されず最下層の奴隷として生活の一切を支配される。そして奴隷としての仕事の中には男
性のみならず女性への性の奉仕も含まれていた。いやそれだけではなく飼犬にたいする性の奉仕まで含まれて
いたのだった。そしてついに二人は奴隷から町内会共有家畜へと堕とされるのだった。というような話を想定
しています。





D研究機関によって実験動物にされる



『牝豚飼育場』のような話です。